海水浴の出会いに期待を込めて脱毛したが残念な結果

夏と言えば、イベント盛りだくさんで男女の出会いも多いわけです。男性であれ、女性であれ、異性を意識するわけです。そして、夏で一番ワクワクするのが海水浴場であります。これは個人差があるでしょうが、もしかしたら男女の夏の想い出が経験できるかもしれないと妄想を誰しもするのです。
脱毛17
そんな海水浴場に出かける前にやることと言えば、体を鍛えて引き締めること、そして、ムダな毛を脱毛することです。これは、水着になれば、男女共に露出が増えるわけですから、脱毛は必須作業です。夏のイベント前に脱毛を済ますのは、夏でのあるある脱毛です。そんな完璧に準備された脱毛作戦にもハプニングが起こります。それが天候による大雨をはじめとする台風などの自然現象です。こればかりは自然のハプニングなので防ぎようがないです。海水浴に出かける日は前もって決めてますから、当日まで晴れを信じてるわけです。
脱毛18
それが、前日になっても大雨のままで、どう頑張っても海水浴は中止もしくは延期です。延期ならまだ良いですが、その日しかメンバーが集まらない時などは中止になります。そうなると、最大のハプニングが起こります。体中のムダ毛を脱毛したは良いが、日焼けすることなく、肌が真っ白なままでツルツルなのです。短パンを履いていて、腕も脇も脚も真っ白でツルツルだと滑稽です。

 

綺麗に日焼けした肌をイメージして脱毛してるわけです。海水浴が中止になり、友人達とスーパー銭湯や温泉にでも寄ると、綺麗な肌を見て爆笑するわけです。それは、それで面白いですが、その現状を知らない他人からすれば滑稽でしかないのです。

 

脱毛サロンで脱毛したとなれば、完璧な脱毛完了ボディーですが、毎回の海水浴メンバーはお金がないので、自宅での脱毛になります。その場合、見えない部分は鏡を利用したりして行います。どうしてもミスが起こります。カミソリでやるので、ちょっとしたキズもつけてしまいます。日焼けすればそれも消えるのですが、キズはそのままです。